メディプラスゲル シミ 美白 効果

メディプラスゲルの公式サイトを見ても、66種類の美容成分配合とは書いてありますが、シミや美白に効果あり!といったことは書いてないんですよね・・・メディプラスゲルのシミや美白への効果についてまとめました。
MENU

メディプラスゲル,シミ,美白,効果

 

 

メディプラスゲルについて調べていくと、「シミが薄くなった」「なんだか顔が白くなった」「全体的に透明感が出てきた」という口コミを多く見かけます。

 

でも、実際、メディプラスゲルの公式サイトを見ても、66種類の美容成分配合とは書いてありますが、シミや美白に効果あり!といったことは書いてないんですよね・・・。

 

オールインワン化粧品でシミや美白にも効果があるなんて、これは一度しっかり検証しなければいけません(笑)!

 

ということで、今回は、メディプラスゲルのシミや美白への効果についてまとめました。

 

 

 

メディプラスゲルの美白効果?

メディプラスゲル,シミ,美白,効果

 

 

日本女性にとって、シミや美白というのは肌悩みのトップに挙げられます。

 

いっぽう、欧米の女性は、シミには悩めど美白にはあまり興味がないようで・・・(笑)。

 

逆にあまりに白いと、「バカンスにも行けないかわいそうな人」という目で見られますから、国による価値観の違いって面白いですよね。

 

 

 

さて、メディプラスゲルの美白効果ですが、実際に20代から60代まで、さまざまな口コミを調べていくと、もちろん中には「美白効果なんて全然ない!」という意見もありますが、多くの女性が「ちょっと白くなった」という感想をお持ちのようです。

 

実はこれ、メディプラスゲルによる「摩擦ダメージの軽減」ということが考えられます。

 

メディプラスゲルはご存知の通り、1本4役、化粧水から美容液、乳液、クリームまでの機能を1つにまとめていますので、肌に塗布する際の摩擦回数が普通の化粧品を使うのと比べると激減しているんですよね。

 

普段からあまりゴシゴシこすらないように気をつけていても、化粧水、美容液、乳液、クリームで各2回、最低でも計8回はこすります(こすらないと塗布できません)。

 

 

 

これを朝晩と考えると、1日16回、30日で480回、1年で5760回となります。

 

メディプラスゲルの場合、1本4役ですから、朝2回、夜2回、1日計4回。

 

 

「30日で120回、1年で1440回、通常のお手入れと比べると年間で4320回もこする回数が減るんです!」

 

 

数字で見るとすごい違いですよね?!

 

顔をこするという行為は、確実に「くすみ」の原因になりますので、この回数が減るだけで、「顔全体が白くなった」「透明感が出た」というのは当然の結果になります。

 

 

 

メディプラスゲルのシミへの効果?

メディプラスゲル,シミ,美白,効果

 

 

では、メディプラスゲルのシミへの効果はどうでしょうか?

 

シミというのは、紫外線によるメラニンの色素沈着やホルモンバランスの変化、ニキビ跡など原因はさまざまです。

 

が、原因はどうであれ、肌表面に沈着してしまった黒色メラニンを撃退する方法は、

 

 

「ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の促進と、黒色メラニンを生み出す細胞へに集中的かつ継続的なビタミンCの供給」

 

 

メディプラスゲルの場合、66種類の美容成分の中にはもちろんビタミンCも配合されていますし、ビタミンCと相性の良いコラーゲンやヒアルロン酸も含まれています。

 

メディプラスゲルは美白美容液ではないので、シミへアプローチする成分の割合は多くないはずですが、それでも「シミが薄くなった!」という声が絶えないのは、「肌ストレスが軽減されてターンオーバーが整ったこと」が考えられます。

 

やっぱり、シミだけをケアするより、全体的にバランスよくケアするほうが、最終的にはシミにもくすみにもシワにも効果があるってことなんですね!

 

 

 

まとめ

メディプラスゲルのシミや美白への効果についてですが、ウソかホントかでいえば、「ホント!」ですね♪

 

皮膚というのは、それぞれの肌質や体質、生活環境などが大きく関係していますので、全員が美白を実感できるわけではありませんが、多くの方が納得しているのも事実。

 

 

「やっぱり、摩擦って美肌の大敵なんですね〜。」

 

 

改めて実感しちゃいました。

 

簡単で、時短で、そのうえ美肌にもなれちゃうメディプラスゲル、アナタも一度お試しになってみませんか?

 

 

 

 

このページの先頭へ