メディプラスゲル 有効成分

「メディプラスゲルはいったいどんなお肌の悩みに効果が期待できるの??」なんて思いません?メディプラスゲルがお肌どんな悩みに効果を期待できるか、配合されている美容成分から見ていきましょう。
MENU

メディプラスゲルの有効成分は?期待できる効果は?

メディプラスゲル,有効成分

 

 

メディプラスゲルは有名な女性誌に多数掲載されたり、モンドセレクション金賞を3年連続で受賞していたりと、とても評価が高いオールインワンゲルで、様々なお肌の悩みに総合的にアプローチしてくれる30代以降の女性に大人気の化粧品なんです。

 

 

「でも、様々?総合的??いったいどんなお肌の悩みに効果が期待できるの??」

 

 

なんて思いません?メディプラスゲルがお肌どんな悩みに効果を期待できるか、配合されている美容成分から見ていきましょう。

 

 

 

 

メディプラスゲルに配合されている美容成分と期待できる効果

メディプラスゲル,有効成分

 

 

<内容成分>

水、BG、グリセリン、ベタイン、ジグリセリン、温泉水、1,2−ヘキサンジオール、メチルグルセス−10、グリコシルトレハロース、スクワラン、アボカド油、カルボマー、加水分解水添デンプン、水酸化K、トコフェロール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解シルク、PCA−Na、グリシン、タウリン、ヨーロッパブナ芽エキス、カワラヨモギ花エキス、アルカリゲネス産生多糖体、3−0−エチルアスコルビン酸、リシンHCI、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、クコ果実エキス、ビフィズス菌培養溶解質、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、セイヨウトチノキ種子エキス、オニイチゴ根エキス、プラセンタエキス、フェニルアラニン、オウゴン根エキス、ラウロイルラクチレートNa、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アルギニン、プロリン、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、チロシン、オタネニンジン根エキス、クズ根エキス、マヨラナ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解エラスチン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ワイルドタイムエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、セラミドNP、加水分解コラーゲン、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、キサンタンガム、水溶性コラーゲン、クエン酸、アーチチョーク葉エキス、クエン酸Na、セラミドEOP

 

 

 

実はメディプラスゲルには66種類もの美容成分が配合されているんですよ。

 

さすがにすべての美容成分と効果をご紹介できないので、特に「30代以降のお肌トラブル」に効果を期待できる成分をご紹介しますね!

 

 

プラセンタエキス

 

プラセンタエキスはシミに有効な成分として有名。プラセンタエキスには「シミのもとになるメラニンの生成を抑える作用」と「血行を良くしてターンオーバーを促進する作用」が期待できます。

 

新たなシミを作らせないようにして、ターンオーバーでメラニンを含んだ古い角質を排出してシミを徐々に薄くしてくれるということですね。

 

 

ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)

 

こちらもメラニンの生成を抑える働きのある成分。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

シミや小じわ・乾燥・敏感肌などの30代以上の肌トラブルの原因のひとつは「お肌の炎症」なんです。

 

グリチルリチン酸二カリウムには「抗炎症作用」があり、様々な肌トラブルを未然に防ぐ手助けをしてくれるとても優秀な成分なんです。

 

お肌の炎症は本当にちょっとしたことで起きてしまうのですが、化粧水・乳液・美容液・クリームを使用する際に手が顔に触れる回数が多ければ多いほど炎症を起こしてしまう可能性は高くなるんです。

 

メディプラスゲルはオールインワンゲルなので手がお肌に触れる回数が通常のケアよりも圧倒的に少なくて済みますよね。

 

そういった意味でもメディプラスゲルは炎症を起こすリスクを最小限にしてくれるんです。

 

 

ビタミンE(トコフェロール)

 

血行促進効果があり、お肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。

 

 

3種類のヒアルロン酸

 

しっかりと保湿することで、小じわの改善、ハリ・弾力を取り戻す、艶が出る、シミを薄くする、くすみを改善する、大人ニキビの改善、ターンオーバーを正常化する、お肌のバリア機能を回復して敏感肌を改善する、などといった効果を期待できるんですよ。

 

 

しっかりと保湿することが健やかなお肌を取り戻す鍵になるということですね。メディプラスゲルには乾燥対策に重点を置いた美容成分が贅沢に配合されています。

 

中でも特に保湿効果を期待できる成分をご紹介しますね。ヒアルロン酸は保水力が高く、弾力とうるおいをキープする成分として有名。メディプラスゲルには3種類のヒアルロン酸が配合されているんですよ。

 

  • 通常のヒアルロン酸・・・肌表面の水分を保持してくれます。
  • ナノ型ヒアルロン酸・・・分子が細かいため角質層内部まで浸透してお肌の内側の水分を保持してくれます。
  • スーパーヒアルロン酸・・・通常の2倍もの保水力があります。

 

 

2種のコラーゲン

 

ハリや弾力のもとと言われているコラーゲンですが、実は保湿力もとても高い成分なんです。

 

分子の大きいコラーゲンが肌表面を、超微粒子のコラーゲンは角質層内部にたっぷりと潤いを与えてハリや弾力をアップする手助けをしてくれますね。

 

 

3種のセラミド

 

お肌は水分を与えるだけで潤うわけではありません。どれだけ水分を与えても、「水分を抱え込む成分」が不足しているとお肌の乾燥を防ぐことができないんです。

 

セラミドは「水分を抱え込む成分」のひとつで、潤ったお肌には欠かせない成分ということですね。メディプラスゲルには3種のセラミドが配合されています。

 

 

 

 

ご紹介した美容成分はほんの一部ですが、これだけでもシミ・小じわ・大人ニキビ・乾燥・敏感肌・ハリ・ツヤに効果が期待できることがわかりますね。

 

メディプラスゲルには美容成分が合計66種類も配合されています。

 

30代以降の「様々」なお肌の悩みに「総合的」にアプローチする、なんて言われているゆえんですね。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ