メディプラスゲル 効果なし

メディプラスゲルを使ってみて「効果がない」と感じている方の中には「効果が出にくい使い方」をしている方が多いんですよ。「そんな効果が出にくい使い方」にはいくつかパターンがありますので、ご紹介しますね。
MENU

メディプラスゲルが効果なし!?そんな典型的なパターンは?

メディプラスゲル,効果なし

 

 

メディプラスゲルは「満足度97%」「3年連続モンドセレクション金賞受賞」「有名女性誌にも多数掲載」といった実績を持ち、シミ・シワ・たるみといったお肌の悩みを持つ30代以降の女性に圧倒的に支持されているオールインワンゲルです。

 

その満足度の高さからも分かるように、効果を実感している方が多い化粧品。

 

 

ですが中には「効果を実感しにくい」という口コミが存在するのも事実なんです。そんな口コミを見ていると

 

 

「うーん、やっぱり効果がないのかなぁ・・・」

 

 

って思ってしまいますよね。でも実は「効果がない」と感じている方の中には「効果が出にくい使い方」をしている方が多いんです。

 

「そんな効果が出にくい使い方」にはいくつかパターンがありますので、ご紹介しますね。

 

 

 

 

メディプラスゲルで効果が現れない人の典型的な3つのパターンって?

メディプラスゲル,効果なし

 

 

効果が現れる前に使うのをやめてしまっている!

 

メディプラスゲルは30代以降に現れるお肌のトラブルを総合的に解消する手助けをする化粧品。

 

実はお肌のトラブルには「化粧品の効果が早く現れるもの」と「効果を実感するのに時間がかかるもの」があるんです。

 

 

効果が比較的早く現れやすいお肌のトラブルを抱えた人がメディプラスゲルを使うと「効果を感じた!」となるわけなんですが、効果を感じるのに時間がかかるお肌のトラブルを抱えた人が使った場合、

 

 

「あれ、全然効果ないじゃん・・・」

 

 

となってしまう可能性が高いってことなんです。

 

つまり「効果を実感するのに時間がかかるお肌トラブル」を解消するためにメディプラスゲルを使いはじめても、効果が現れる前に使うのをやめてしまっている人がいるってことなんですね。

 

これが「効果が現れない人の典型的なパターン1」です。

 

 

例えば、乾燥や小じわの原因は「水分」や「水分を保持する成分」が不足してしまうことですから、しっかりと保湿してあげることが重要。

 

 

メディプラスゲルにはセラミドやヒアルロン酸・コラーゲンなどの「水分をしっかりと保持し、弾力を高める成分」が贅沢に配合されているため、乾燥や小じわで悩んでいる方はすぐに効果を実感しやすいんです。

 

早い方では使い始めたその日に効果を感じることもあるくらい。

 

 

それに比べ、「シミなどは効果を実感するまでにどうしても時間がかかってしまう部類の肌トラブル」なんですよ。

 

 

なぜシミは時間がかかってしまうの?

一般的な「シミに効く化粧品」には「美白成分」と「新陳代謝を高めてくれる成分」が配合されているんです。

 

まず美白成分が、シミのもとであるメラニンの生成を抑えてくれることで新たなシミを作らせないようにします。

 

 

でも新たなシミができないようにするだけでは今あるシミはお肌に居座ったままですよね。

 

今あるシミは古くなった角質と共に剥がれ落ちることで徐々に薄くなっていくんですが、残念ながら新陳代謝は年齢とともに遅くなってしまうんです。

 

 

そこで登場するのが「新陳代謝を高めてくれる成分」なんです。

 

つまり美白成分が新たなシミができてしまうのを防ぎ、新陳代謝を高めてくれる成分がシミの排出を手助けすることで、徐々にシミのないお肌に近づいていくということなんです。

 

 

メディプラスゲルは30代以降のお肌のトラブルに総合的にアプローチする化粧品なので、もちろんシミに効く成分「プラセンタ」が配合されています。

 

プラセンタは「メラニンの生成を抑える効果」と「新陳代謝促進効果」のどちらも果たし、厚生労働省が美白に有効だと認可している優秀な成分ですから、きちんと時間をかけて正しく使えば効果を実感できるということですよね。

 

 

でもね、この新陳代謝(ターンオーバー)のサイクルは健康的な若いお肌で28日周期と言われていて、しかも年齢や生活習慣の影響でどんどん遅くなってしまうんです。

 

ですからシミがどんどん排出されて薄くなってきたと感じるまでには最低数カ月はかかるんです。

 

 

 

効果が現れるまでに時間がかかるのに「結果が出ない!」と使うのを辞めてしまう=諦めてしまう人が多いってこと。

 

実際、シミなどが薄くなってきたと口コミされている方は「半年以上メディプラスゲルを使い続けている方」が多いんですよ。

 

 

 

 

朝のみ・夜のみしか使っていない!

 

効果が感じられるのが遅い方・効果を感じにくいと感じている方で多いのが「朝のみ・夜のみ」しか使用していないパターン。

 

 

オールインワンゲルはメイクとの相性が悪いというイメージがあり、朝メイク前はメディプラスゲルを使わないという方もいらっしゃるみたいですね。

 

そういった一日1回しかメディプラスゲルを使わない方は、一日2回メディプラスゲルでお手入れしている方に比べて効果を感じるのが遅い・効果を感じにくい傾向にあるようです。

 

 

メディプラスゲルにはお肌の様々な悩みにアプローチするために66種類もの美容成分がバランス良く配合されています。そんな美容成分を一日1回届けるか、2回届けるかでは効果が変わってきて当然かと思います。

 

 

でも実は美容成分だけが問題じゃないんですよ。それがパターン3に関係してくるんです!

 

 

 

 

顔を触りすぎている!

 

お肌のトラブルの原因の多くは「お肌に触る回数」に関係しているのはご存知でしょうか?

 

 

お肌というのは思っているよりも繊細で、手が触れる回数が多ければ多いほど刺激になり炎症を起こしてしまう可能性が高いんです。

 

 

実はお肌の炎症はシミ・シワ・乾燥・敏感肌などのお肌のトラブルの原因となってしまうんです。

 

つまりお肌のトラブルをより早く解消したければ、お肌を触る回数を出来る限り減らすことが重要になってくるんですね。

 

 

メディプラスゲルはオールインワンゲルなのでお肌に触れる回数を極力減らすことができますが、朝晩のどちらか一方のお手入れをメディプラスゲル以外で行うと・・・化粧水・乳液・美容液・クリームを使うことになりますよね。

 

 

こういったお手入れはメディプラスゲルでのお手入れに比べて、お肌に手が触れる回数は何十倍にもなってしまうんですよ!

 

それだけお肌トラブルのものとなる炎症を引き起こしてしまっている可能性が高いってこと。

 

 

つまり炎症によって新たなお肌トラブルを引き起こしてしまっているため、メディプラスゲルの効果が現れにくい状態になってしまっているということなんです。

 

 

逆に朝晩のお手入れをメディプラスゲルだけで行っている方の口コミを読んでみると、効果を感じるのも早い印象なんですね。

 

 

もちろんどんな人でも満足できる化粧品なんてありえませんが、効果を感じていない人の中にはもしかしたら「効果が現れにくい使い方」をしている方がいるのかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

このページの先頭へ